風俗で体験した修羅場

癒し。それは風俗でした

癒しとは風俗のことです。風俗で遊ぶ理由は人それぞれ色糸あるであろうことはよく分かっていますけど、自分にとっては風俗は癒し目的です。普段仕事で疲れている時や、精神的にイライラしたり何とも言えない気持ちにさせられることもあるじゃないですか(苦笑)話が通じないなという憤りや、何を考えているんだろうと思うようなことは結構多いと思うんですよね。仕事だからと割り切っていても、何となく腑に落ちないよなと思わざるを得ないようなことも多々あると思うんです。そんな時にこそ、風俗で癒されるのがいいんですよ。風俗の良い所は、女の子は絶対に自分の味方をしてくれる所です(笑)本心はどう思っているのか分かりませんけど、やっぱりそこは風俗嬢だって客商売と言うかサービス業として、お客のことを尊重してくれますよね。別にそこでお客とディベートしている訳じゃないんですし(笑)だからこそ、風俗は心身ともに癒しをもたらしてくれる場所なんです。

気楽だからこそなのかなと

かつては風俗で遊ぶ時にはそれこそ真剣勝負と言うか、お店のホームページを見るのはもちろんですけど、予約解禁のタイミングを見計らって予約することも多かったです。そうしないと人気嬢ともなれば指名出来ないケースもありましたからね。でも、それも今は昔であって、今は本当に気軽に遊べるし、選択肢も多いのでそこまで焦る必要もないなと(笑)デリヘルで遊ぶようになってから、風俗で遊ぶことに対しての余裕が生まれたような気がするんですよ。時間の都合も付けやすくなりましたし、わざわざお店に行くこともなく、スマートフォンでポータルサイトやお店のホームページを見るだけでも、いわばお店の受付に居るようなものじゃないですか。スマートフォン一台ですべてが出来る程に気楽な風俗だからこそ、デリヘルってありがたいというか、楽だなって思ったんですよね。だからこれからはもきっと余程便利なものが出ない限りはデリヘルで楽しみ続けるでしょう(笑)